Corporate Social ResponsibilityCSR活動

“熊本チャリティー”ベースボールフェスティバル2017 in大阪(十三)開催

CSR活動年月:2017年 12月
  • 復興支援

12/2 大阪・淀川河川敷グラウンドにて熊本復興チャリティーベースボールフェスティバルを開催いたしました。
〈テーマ〉
・熊本県の魅力をPR
・子供達に野球の楽しさを伝えスポーツを通じた健全育成・教育に貢献したい
・地元企業様をPRする機会を提供したい
・来年、熊本県で開催されるセ・パオールスターゲームのPR

阪神タイガースから掛布雅之さん・岩貞裕太選手、オリックスバファローズから小田裕也選手・武田健吾選手OB講師の山崎一玄さん・嘉勢敏弘さん熊本県からくまモン隊が登場しました。野球教室では少年野球10チーム156名が参加し、プロ野球選手から技術の指導や対戦を楽しみました。
チャリティートークショーには約200名が参加し、プロ野球選手のトークで大変盛り上がり、くまモン隊も会場を盛り上げ、熊本県の魅力をPRしました。

チャリティーオークションの売上金は¥608,310になり、全額を熊本県に震災復興義援金として納めました。毎年恒例のイベントとして子ども達がスポーツの魅力にふれる機会を提供して参ります。多くの企業様にご協賛いただき、大学生にも運営スタッフとして参加いただきました。

【企画】株式会社スポーツフィールド
【運営協力】追手門学院大学/大阪体育大学/大阪産業大学
【協力】神戸大学大学院 准教授 高田義弘/追手門学院大学 教授 上田滋夢/大阪産業大学スポーツ健康学部長斎藤好史/大阪体育大学教授藤本淳也
※ご協賛企業は、社会貢献・食育活動ページに掲載しております