キービジュアル

CSR活動詳細

CSR活動

CSRとは「Corporate Social Responsibility」の略語で、“企業の社会的責任“を意味になります。
プラザオーサカではたくさんの企業や団体、教育機関等にご協力いただきながら、
さまざまな分野で社会貢献活動を行っております。

アフリカ支援

ホテルプラザオーサカは、山本直輝様が行っている活動に賛同し、微力ながら、「アフリカの子どもたちにスポーツの道具を届けスポーツに触れる機会を提供する活動」に協力させていただきます。素晴らしい活動の力に少しでもなれたら、と思います。
現在、ウガンダ共和国の子どもたちはノートと鉛筆を買えない子がいたり、遊ぶときはごみ袋にごみを詰めて丸めてボールの代わりにしたりしています。

復興支援

熊本地震により甚大な被害を受けた熊本県の復興支援、また熊本県の農作物などの魅力を少しでも多くの方に伝える事を目的に、熊本県復興支援のチャリティーイベントを開催、また2か月間の間、ホテル内の各レストランでは熊本県産の無農薬野菜を皆様にお愉しみいただけいております。また、くまモンを当ホテルに誘致し各チャリティーイベントにも参加してもらいました。

社会貢献

ホテルプラザオーサカではホテルの一画を無農薬野菜の農園があり、地域の子供たちの野菜収穫という体験を通して、地域貢献したいと考えております。
また、プロ野球選手を誘致してのチャリティーイベントの開催、地域の子供たちにプロ野球選手との交流の機会を設けるとともにスポーツ振興の支援も行っております。

スポーツ支援

ホテルプラザオーサカは、プロスポーツチームのスポンサーシップ、スポーツイベント開催などスポーツ支援を行っています。
京都に拠点を持つ女子プロ野球チームの「京都フローラ」のオフィシャルパートナーとして応援しております。
また、プロスポーツ選手の支援だけでなく、スポーツイベントへの支援、チャリティーイベントの開催等、スポーツを愛し、頑張るすべての人を応援しております。

障がい者スポーツ支援

プラザオーサカでは、障がい者スポーツの理解を進め、さらなる普及促進に貢献できるよう応援しています。
日本肢体不自由者卓球協会(パラ卓球)のアンバサダーとして、応援しており、その他すべてのパラスポーツのさらなる普及に少しでも貢献したいと考えております。

LGBTへの理解と取り組み

プラザ・オーサカは一般社団法人LGB.Tの主催する4月4日(しあわせ)のチューリップデー2018に協賛しております。
LGBT当事者及びその家族のサポート事業及び一般の方や企業に対しLGBTに対する正しい知識と理解を深めLGBTの人権確立に関する事業を行いすべての人々の個性や人権が尊重される社会の実現に寄与することを目的としています。